Company Profile

| HOME | 会社情報 | 会社情報 |

会社概要・沿革

Himalaya Ltd.はインドを中心とした中近東・アジア6カ国にビジネスネットワークを持つ
Raj Groupの日本の拠点です。
生活の基本となる「衣」「食」「住」+「健康」をテーマに、よりお客様のニーズに合った
新しい商品・サービスを提供し生活の質の向上に貢献することという理念のもと、新しい価値
の創造にチャレンジし続けています。

会社概要

社 名
有限会社ヒマラヤ (Himalaya Ltd.)
設 立
1972年7月24日
所在地
本    社:541-0052 大阪市中央区安土町3丁目4番8号 東光ビル3階
インド事務所:BA/8A, DDA FLATS, MUNIRKA, NEW DELHI, 110 067, INDIA
資本金
1000万円
代表取締役
Sanjay Rajpopat (サンジェイ ラジポパット)
取引銀行
三井住友銀行 神戸営業部、りそな銀行 神戸支店
インド銀行 大阪支店
事業内容
繊維製品、雑貨、家電製品、食品原料等の輸出入販売
食品卸販売
レストラン事業
不動産事業
主要取引先
東光商事株式会社、株式会社プロルート丸光、
国分株式会社、日清商事株式会社
海外グループ拠点
インド(ムンバイ、デリー)、
香港、ベトナム、シンガポール 、ドバイ

沿革

1972年4月
有限会社ヒマラヤ 設立
1973年6月
神戸三宮にインド料理レストラン「ゲイロード」をオープン 関西初の本格インド料理専門店としてタンドーリ料理を紹介。店内インテリアなどはインドより輸入したものを使用。
1981年3月
神戸ポートピア博覧会を機に2号店「ポートアイランド店」をオープン。
1988年8月
福岡天神KBCビル最上階に3号店「福岡店」をオープン
1995年1月
阪神淡路大震災によりゲイロード「三宮店」「ポートアイランド店」とも被災し閉店。
福岡店も閉店。
1995年7月
神戸中山手通りに「三宮店」を再オープン。
1999年7月
神戸垂水のアウトレットショッピングモール マリンピア神戸内に「ポルトバザール店」をオープン。
2005年10月
グループ会社のラジ トレーディング コーポレイションより、繊維製品(アパレル、インテリア)や食品輸入販売を引き継ぐ。
有限会社アショカよりAshoka ブランドのレトルトインドカレーを引き継ぎ販売する。またゲイロードブランドのカレールーを販売開始。
2006年7月
「三宮店」を神戸中山通りより旧居留地に移転。
2007年6月
ヒマラヤ事務所を神戸より大阪市本町に移転
2009年3月
Gaylordブランドのレトルトカレーを開発、販売開始。
2012年10月
インド ニューデリーに事務所を開設